FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-31

薄らぼんやり想うこと。


こんにちは。

8月も今日でおしまいですね。1ヶ月が早い。あっという間。特に何もしないで夏が終った感じです。したといえば9月のショーの準備かな。

未だに不思議な気分なんですよね。私がショーの世界にいるのが。1月のショーをきっかけに今現在と繋がっているのですが、この短い期間で失敗したり反省したり泣いたり笑ったりと感情は大忙し、場数が少しずつ増えていく。なのに技術的な面はまだまだ至らなくて、未熟で、足りない部分だらけ。課題がたんまり。

ただショーが好きという気持ちだけでやっているからダメなのかな。好きならもっと努力しろよって話ですよね。

風俗嬢としてはベテランですが、ショーやライターとしては新米も新米。駆け出しのぺーぺー。だけど、新人ですから、で甘えられる世界でもない。舞台に立たせて頂くからにはプロとしての意識でいます。ただ好きだから、ただ楽しいからだけじゃ罷り通るものでもない。でも、大好きと楽しいだけでやってきちゃったかも。

私が舞台に出ることをあまり良く思わない人がいるのも重々に承知してる。そういう声も耳にします。ショーのクオリティも私そのものも相応しくないのだと思います。そうした声を聞くとその度に落ち込んで悩んで受け止めて、やめた方がいいのか本気で考えます。けど、背中を押してくれる人がいて、悩みを聞いてくれる人がいて、前を見せてくれる。こうした方々の支えがあってやっていけています。様々な声に一喜一憂しながら、っていうのも風俗嬢だけをしていた時にはなかったかも。

そもそも人に悩みを打ち明けること自体がなかったから、今の自分を取り巻く環境に驚きもあります。

去年の自分と今の自分が成長出来ているかと問われたら首を傾げるかもしれないです。でも、去年と今でどちらが充実しているかと問われたら、ハッキリと今と答えられます。悩みは尽きないし、人の言葉に左右されたり、落ち込んだりとするのはもう仕方がないと腹を括って、一年後や二年後には、なんで舞台に出るの?とか、なんで断らないの?とか言われないを目標に頑張ろ(о´∀`о)

ライターとしても、風俗嬢としても、演者としても、これまで以上に楽しみながらやっていって経験値を積みまくるんだぁ。



明後日は久々にお客様の前で縛られます。緊縛ショーは久し振り。縛りも最近は受けていないから、縄欲や痛みや苦しみの欲が溜まっているの。愛欲を渇望してやまない雌になりたい。ただ無心にくれるものを受け入れたいな。

どんなショーになるのか楽しみ。



2015-08-07

欲しがってばっかり。

こんばんは。
眠さに任せてくっら~い内容を書いちゃいます(。◕ˇдˇ​◕。)/

承認欲求を分類すると他者承認・自己承認、そこから派生する、上位承認・対等承認・下位承認。
更に自己実現理論で階層に分けられている、生理的欲求・安全の欲求・所属と愛情の欲求・承認欲求・自己実現の欲求。

こうした欲求を並べて今も昔も常に求めているのは他者承認・所属と愛情の欲求。この二つ。
これに至っては、だいぶ病的だと我ながら自覚しています。どうしてこんなにも認められたいとか、求められたいとか、愛情が欲しいとか、欲しがってばかりで嫌になるけど自分でも分かりません。風俗を始めたのだって、母や兄弟を養う為とか言っているけど、そこにはお金を渡す事で母の愛情を得ようとした、とてつもなく打算的で汚い感情から。とはいえ、風俗を始めてすぐに分かりました。お金を渡したところで母からの愛は得られないと。寧ろ、与えなきゃ口を聞いて貰えなかったり、食事が無かったりと、状況は悪化するだけで虚しくなったりね。もういい歳しているんだし、大人になっていなきゃいけないし、一人でいられる強さがなきゃいけないし、とか思うのに全然出来なくて何でこんなに幼稚なんだろう。こんな自分が果てしなくイヤで堪んない。

お金の為の言いながら風俗の良い所は他にもあって、買って頂いた時間は私を求めてくれる。これ。これが無かったら風俗の世界にこんなに長くいなかったかも。お客様が私を欲しがってくれて、私だけを見てくれる。指名を頂けると尚更に満たされる。この満足感の為だけに働いていると思う時もあるの。風俗でしか自分の存在意義を感じられないっていうのもヤバいんだろうけどね。レズビアンだけどこの場合、男女性別は問わなくて、ただ単純に《人に求められる自分》に意味があるの。こんな感じだから、風俗向きの性格なのかも。そこにしか楽しみを見出せないのも問題なんだろうけど。

書いてて負の感情が凄過ぎて笑えてきた。思うままに書きたいところだけど、ネガティブキャンペーンも甚だしいから、これでも抑え気味に書いているのね。で、これもたまに考えるの。物書きでありたいなら思うままに書く。演者や風俗嬢でいたいなら、こんな醜態は晒さない。どちらを選ぶか凄く悩む。

結局は遠慮しつつも書いちゃうんだけどね。遠慮した分、中途半端な暗さで終わっちゃうのはどうにかしたいけど。



求めてばかりは人も物も失い易いのに、幾つになっても変わらない自分に凹みつつ寝ます(笑)


2015-08-01

今、思うこと

こんにちは。
あまり更新しないブログを久々に更新してみました。

今、思うこと。

様々な想いの中で日々を過ごしていて、その中でよくぶつかっていたのが、自分は何者なのか。
って、私自身はただの一風俗嬢だと思っていて、それは事実であり、揺ぎ無い私のアイデンティティです。風俗嬢という肩書きが無くなってしまったら、私という存在は消えてしまう…といっても過言ではない。確固たる職業であり、肩書きです。

ただ今現在はそこに、ライター・演者・イベンター・緊縛モデル…等々の付属がついて回っているので、私を知らない人からしたら、月緒って一体何者なの?こんな風に捉えられてしまう事も多々ありなんですよね。なので聞かれたら『ただの風俗嬢』と答えています。

少し前に、もう舞台に立つのを辞めると言いました。その件について自分で決めたあとに信頼をおける方々に相談したら、背中を押して下さって、これからも続けていく決心がつきました。いつも迷っています。いつも悩んで、いつも自信が無くて、馬鹿みたいに一人で答えを出そうとする。いい歳をして人との付き合い方だっていつも手探り状態。そして壊してしまう場合もある。不器用なんて可愛い言葉じゃ済ませられないくらい空回りばっかり。カッコイイ生き方をしたいのに出来ない。そんな自分が嫌で、毎回自己嫌悪の嵐。だけど、この業界に足を踏み入れて短いのに、気が付いたら沢山の方に見守られて、守られて、助けてくれる。だから自信を持って言える様になりました。『ただの風俗嬢だけど色々とさせて頂いています』って。長いけど、これが一番しっくりする言葉かな。

最近は風俗嬢よりセックスワーカーという単語が出回っているのだけど、《風俗嬢》という言葉が大好きなので私はセックスワーカーだと名乗りたくないんです。いつまでも風俗嬢と言いたいし、これからもっと堂々と自信をもって風俗嬢としての言葉を外に発していきたい。

時々、風俗嬢の子で私に自分を重ねて未来を見るとの話を聞きます。少し前はこれがプレッシャーでした。何者にもなっていない私に未来を重ねたって何も見えないよ、としか言えなかった。

でも、重ねて見てしまう気持ちが凄く分かるから見ないでとも言えなかった。だって、他の仕事に就かず風俗だけを生業にしていたら、将来が不安で怖くなるのは当然だもん。ほんの少し先の未来なのに何も見えない真っ暗闇で、何をどう動いて風俗から普通の生活になれるのか分かるようで分からない。こんなの考え出したら恐怖でしかない。若くて風俗嬢として通用する間はいいけど使い物にならなくなったら、どうしたらいい?そうした中で、風俗歴20年の外の世界を何も知らない女がいきなりライターなんて肩書きを引っ提げて出て来た。月緒が出来るなら自分もどうにかなるかもしれない、こんな風に思うのも有りと言えば有りなのかも。月緒の名を語っている私自身でさえ未来なんか見えないんですけどね。

けど、努力次第で人生は幾らでもやり直しが出来る、って私を見本にしたい気持ちはあるから頑張ります。
結婚を選択肢に入れず、まっさらなゼロからスタートで外の世界に出た私が数年後、どうなっているのか私自身も楽しみで仕方が無いから、ただただ今ある物事に全力で頑張るのみですね。

風俗嬢のみんな、頑張らなくていいから自分らしく生きて欲しい。
迷い道に踏み込んでも、負のループに陥っても、自分を見失わないで欲しい。
そして無理はしないで。このお仕事は精神を物凄く削がれてしまうから、自分を見失うとどこまでも落ちちゃうからね。相談できる場所や人が必要なのに、まだあまり無いのが現状なんだよね。こんなにネット社会なのに一人で悩んでいる風俗嬢は多いから、そこもどうにかしたいなって思うんだけど、今の私じゃ何も出来ない。もっと力を付けなきゃ。ってことで、こうした部分も目標となっているの。その為にも十月の『風俗嬢のカラ騒ぎ』は成功させたいな。あ、宣伝になった?ww

今夜はビアンイベントのスタッフをしてきます。
もう三年くらいスタッフをしているけど、これも風俗嬢である私がビアンイベントのスタッフをしていいのか迷い悩みながら、それでもここに居てもいいと言ってくれる人がいるから続けていける大事な居場所です。

楽しんできます(*´ω`*)



2015-07-08

知りたいの

こんばんは。

さっき、パソコン画面が見え辛い!なんで!って苛ついていたのだけど、眼鏡を掛けていないんだから見えなくて当然だったんですよね(笑)でも、視力検査では0.1だったから、まだ見える方なのかな?乱視が酷いから見え辛いのかな?だって、もっと視力が悪い方もいるでしょう?以前はね、視力が悪いと自覚していても眼鏡を作る気になれなかったの。なんか、眼鏡やコンタクトレンズというフィルター越しの世界は見たくない、というお馬鹿な考えがあったんですね。我ながら今になって思うと、なんじゃそりゃ?なのですが(笑)眼鏡を掛けている今は快適に全世界が見渡せるので、もっと早く作れば良かったと思います。

話は変わるけど、Twitterでも呟いたSMの世界にあるSとなる人の気持ちが知りたいの。

Wikiったら、そこはわかるんだけど、っていう内容しか無かったから今は人に聞きたい。その場合、ショーなどでパートナーを組んだのではなく、プライベートで恋愛的な感情を持ってパートナーを作った人がいたら聞きたいの。好きな人に痛みと苦しみを施す気持ち、初めて痛みを与えた時の気持ち、加虐的嗜好に目覚めた時の気持ち、パートナーを選ぶ時の条件や気持ち、その時の表情や想いの中に愛はあるのか、ただ自分の欲を満たす為なのか……まって、愛自体が分からなくなってきた(笑)

そこはまた今度にしよ。兎に角、恋愛とSMプレイ、そこにあるSの感情が知りたい。Mである私の場合、ショーの時は縄や痛みや苦しみを施してくれる相手をおもいきり愛すの。どんな苦しみも受け入れたくて、相手の笑顔が見たくて、褒められたくて、可愛がって欲しくて、甘えたくて、見知らぬ自分に会いたくて、どんな責めも応えたい…とはいえ未だ出来ない事が多いから、そこが申し訳なくて悲しくなっちゃうんだけどね。それに、皆さん優しいから絶対に私に無理はさせない程度で抑えてくれるんです。だから、尚更に申し訳ない気持ちになってしまう。

これはショーで、Mの私の場合ね。プライベートだと、そうだね…。分かりません。無いですもの。恋人とのSMプレイなんて。
昔、付き合った彼女にSMプレイをお願いしたけど、全くもってダメでした。彼女が躊躇してしまい、何も出来なかったんですよね。縛る、スパンキング、首を絞める、肌を切る、刺す、蝋燭を垂らす、いろいろとあるけど全部出来なかった。加虐性があると言っていても、実際になると出来ないし、そこまでの加虐的嗜好は無かったみたい。本格的なSM行為が出来る人は少数なのかも。本来、私の好みって痛みなんです。とはいえ、それがSMの中にある行為だと知ったのは最近ですが。ただ長いこと閉じていたので今は少しずつ慣らしていかないとダメなんですが、痛みのある行為は大好きです。だから昔は自分で自分に傷を作るのも厭わなかった(若かったww)年齢を重ねて血が苦手になったりしていたけど、それも最近はまた平気になったしなぁ。人って変わるよね。でも、この間から始めたキックボクシングで、ミットをする際にトレーナーさんが相手をしてくれて、人に向かってパンチやキックをするって人生でそう無いじゃない?最初はかなり戸惑ったの。で、この時に思ったんだよね。Sの人がMに痛みや苦しみを与えられるのは何故?って。

相手が(Mが欲しがるから)これは分かる。そこじゃなくて、もっと愛を含んだ気持ちが知りたい。
縄を通じて心は伝わるの。だからこそ、そこに愛があったら、もっと凄い責めや快楽があるかもしれないって思うしね。

自称Sさんや、ただの責め好きさんじゃなくて、本当にMに対してSM行為が出来る人。愛を持ってパートナーを持つ人、そういう人から話を聞きたい。それと同時にSMという、言葉にすると小難しくなる行為についても語りたい。私の主観だけじゃ材料が少ないんだもん。もう映画から拾ってきた方が早いのかな(´゚д゚`)

うわぁ、もう朝だよ。
今日は午後から取材なんだよ~♪終わったら初心縄講習会♡
縄を作るのも、縛りも、どんどん追求していきたいな。真面目に学ぶ事が第一だから頑張る♪


2015-07-04

恋愛とか男性とか

こんばんは。
久々のブログだよー。

恋愛のお話になるんだけどね、今さっきついたお客様の言葉に納得したから、それについて書こうかなって。当たり前なんだろうけど、私には目から鱗どころか、眼球が零れ落ちるくらいの驚きがあったの。

これまで恋愛において、付き合っている目の前のその人を見る、というよりも大きく一纏めにして人として見ていたから、一個人の人間性や性格はあまり見ようとしていなかったの。相手を思いやるとか、気遣うとか、そういうのも多少はしたけど、結局は自分が一番の自分本意な振る舞いばかりしていました。

だって、恋愛っていつか必ず終わるし、相手は私を捨てるかもしれないし、期待しても無駄だし、信じるのは馬鹿らしいし。だから、やりたいように行動しちゃえばいいかな…って、こんな浅はかで甘ったれた考えだったの。言葉だけの気遣いで相手を本当に思いやる気持ちは無い、っていうね。うん、最悪だね。

それが昨日今日と人と話して、私の考えは間違えていたのを今更ながらに理解して、改めなきゃって。

今になって思い返すと、あの時は、この時は、そんな感じで沢山たくさん恋人となった人達は私を思いやってくれていた事に気付いたの。なのに私は全く相手を見ていなかったんだよね。

それと、男心も全然分かってないの。

男性って、女性と会う=絶対にSEXする、そんな生き物だと思っていたら、それは少し違ったんだね。別にSEXが無くても過ごし方は色々とあるのに、男の人にとってSEXは絶対で、やらないなら会う理由がない、会う価値がない、メリットがない、SEX無しで会うのは時間の無駄。そんな考えだと思い込んでた。女性に対しては下半身のみで考えて行動するものじゃないんだね。

違うと聞いて、男性に対して何か謝りたくなったよ。

恋愛も男の人も難しい。
風俗で知る男性と外で会う男性は違うのは当たり前なんだろうけど、そんなの知らなかったし、会えばやりたがる人しか見た事無かった。これからはもっと沢山の男性と会話してみよ。そして、話したり、聞いてみよ。でないと私の考えだけじゃ分からないね。

カッチカチの風俗脳から抜け出さなきゃ。

あと、対人になると諦めから入るのも止めないとね。でないと、これからも自分本意な行動しちゃうと思う。そこも変えないと。

二日間でこれまでの認識を大きく覆されたのは良い事だったよ(*´ω`*)ありがとうね。



プロフィール

Author:月緒さん
現役風俗嬢ライター。

GAL COLLECTIONにてコラム連載中
http://www.soapland-gc.com

Tokyo Borderless TVにて『吉原キネマ』毎週土曜日配信中
http://www.tokyoborderless.tv/

Twitter
tsukio_xoxo

お仕事の依頼などは
tsukio_2345@yahoo.co.jp
こちらから宜しくお願いします。



こちらのお店に在籍しています。
http://www.cote-dr.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。