FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-25

恋愛とやらを考えみた

こんにちは。

元カノさん、最近忙しいらしく構ってくれない( ˘•ω•˘ )
付き合っていた頃、一時間後に会うというのにメールを何十通もしていたり、会わない日は電話を何時間もしたり、出歩く街を限定されたり、人と話すのを制限されたり、話した時はそれだけで別れる別れないの一大事になったり、同じ仕事なのに私が仕事をするのを嫌がったり、仕事が出来なくなったり、ある意味囲われ生活になったり、誰も入れない、誰も覗けない、誰もが知らない二人だけの世界を構築して、そこにいたんだけどね。終わればそんなものだよね。

とはいえ終わらせたのは私…なのかな。
ある日、ふとね、このままじゃ二人ともダメになると思ったんですよね。

居心地は悪くなかったの。沢山たくさん泣いて、やらたと苦しんで、この人がいなくなったら何も無くなってしまう、そんな恐怖心が常にあったけど悪くはなかったよ。でも、辛かった。

私は感情をストレートではないけど、それでも伝える方。けど、元カノは殆ど言葉にしない。「言葉にしなくても分かるでしょう?」とまではいかないにしても、肝心な時の言葉はないから元カノが私に対して何を想い何を考えているのかは、ずっと分からなかった。だから、言って欲しいと強請ってみたり、お願いしてみたりしたけど、それは聞いて貰えなくて、言えば言う程に元カノの口も行動も堅くなった。その代り…なのかな、物は沢山貰った。プレゼントはいっぱい。でもね、プレゼントは嬉しいけど私が欲しいのは物ではなく、元カノの言葉や行動だったから徐々に寂しくなっちゃった。

人に何事でも求めるって浅ましくて、卑しい行為だと思うの。特に恋愛は。普段は、見返りを求めないagapeの気持ちを宿していたい、そう思うんです。なのに恋愛って怖いね。その気持ちが薄れて、いつの間にか求めてばかりになる。大抵、そうなると相手は応えてくれなくなるのにね。

人って面白い生き物で、親しくなって感情面の距離が短くなると変な押し問答が始まる。押す人間と逃げる人間、この不毛なやり取り。言わなくても互いに理解し合えるのが理想だけど、現実はそういかないし、そうなるまでには時間と多くのコミュニケーションが必要だと私は思う。最初から分かり合えた関係なんて無いもの。相手は私を分かった気になっているのだろうけど実際は何も分かっていなくて、言葉にしないぶん態度で圧を掛けている。無言の圧力を掛けられると次第に相手の求める人物像に作り変えられている。気が付いた時には自分を無くしていて、それでこのままじゃダメになると思って別れを選んだ。でも、最初から静かに寄り添える関係を築ける場合もあるんだよね。私には出来なかったけど。

恋愛ってなんだろうって考えて、こんな内容を書いたのね。

依存恋愛は本当に愛があったのか、想われていたのか、私は好きだったのか、愛していたのか、終わってしまうとそんな疑問が出た。心の痛みばかりが前に出ていたから、愛されていた事実や必要とされていた想いが曖昧に濁ってしまったのは残念。絶対に愛されて必要とされていたのにね。

だからかな。今でもこの元カノがプレゼントしてくれた物を使っています。お財布やペンケースとか、他にも時々身に付ける腕時計とか。それは元カノも同じ。私がプレゼントした物を今でも使っている。もう元カノの心も、私の心も、結び付かないけど、物を使っている事でお互いに懐かしんでいる部分がある。二度と戻らないからこそね。皮肉なもので、当時は物を貰っても寂しさばかり募っていたのに、最終的には物だけが残って二人の思い出となった。

恋愛って、互いに想い合えて触れ合えて、支え合えて、高め合えて、傍にいなくても心が近い。これが理想だけど、そうは上手くいかない。そんなもの。分かっているのに始まってしまうと、感情をかき乱れて普段の自分でいられなくなる。特に最初の頃は。自分のペースで、自分らしく、出逢った頃の好きになってくれた私のままでいたいのに、維持するのが難しかったり。それでも、いつかまた誰かを好きになるのかな。愛してしまうのかな。人を好きになるのは苦しいけど、泣きたくなるくらい素敵なことだからね。この人になら泣かされてもいい、私の全てを見せてもいい、この人にしか見せない自分がいた、そう思えたら最高。そんな人に出逢える事自体が幸せなんだよね。



元カノさん、何をしているのやら(´゚д゚`)

2015-05-20

ちょっと愚痴です

こんにちは。
久し振りのブログです。

神戸・大阪旅行は良い転機になった…とまで言うには大袈裟だけど、多くの刺激を貰って、人に教えられ癒されてきました。初日に落ち込む事がって、改めてSEXって男ってなんだろうって考えたの。どう考えたって女の私には分からないし、風俗から外に出た私は男性に対する免疫と経験値が乏しいしね。何も分からないよ。分からないから、時間を掛けて男を知りたいんだけどね。世間はそうじゃないらしく、かなりのスピードで引き摺られそうになったり、攫われそうになったり、叩き付けられそうになったりして感情が追い付かない。

そして、Twitterにも疲れていたんだよね。会いたいと思ってくれるのは素直に嬉しいよ。人にそう思われるのって女として、素晴らしく光栄な事だもの。でも、待って。私は何度も何度も何度もTwitterを通じて書いているよ。ネットを通じて人とは会わないって。もしも、もしもね、本当に月緒という女に会いたいと思ってくれるならイベントやショーで会いたいです。私一人で素性も知らぬ人と会うのは怖いもの。だから、会える場が全く無い訳でも、出し惜しみしている訳でもなく、ただただ用意してある機会を使って会いに来てくれたら、それが一番に嬉しいし、キチンとお話が出来ます。あまりにも会いたい等の内容が多いとコメントにお返事が出来なくなってしまい、これまで沢山の方々とネットを通して出来ていた会話が出来なくなってしまいます。

あと、私の呟きは私の感情や想いで成り立っています。たまに、理解が出来ないとか、反論だとか、そんなお言葉を頂いたり、見掛けたりしますが、それはご自分の意見と想いなのでしょうから私に言われてもどうしようもありません。だってね、人が百人いたら百通りの思考があるんです。人それぞれの考えはあって当たり前。それが当然。一人が右を見たら全員が右を見るものではない。生活の中で協調すべき部分は多々ありますが、人の思考は千差万別でも構わないのでは?

なによりも、私という人間を見ていますか?風俗だけの世界に二十年従事しているうえに、私生活では男性を一切必要としない同性愛者。そして、家族環境、状況、生きてきた年数。見てきた世界。これまでの経験……等々。これ等で形成されている私という個体と、ご自分の生きてきた背景を照らし合わせていますか?共感・反論・疑問など、そんなのあって当然じゃないでしょうか?私だって他の方の考えが分かっても理解は出来ないのですから。

『分かる』と『理解』は違う。そういう人間がいるのだと分かっても、その人の考えは理解できない。こんな風。これで良くありませんか?私は私の生き方や考えに対して、真正面から受け止め思考を巡らせています。自分の事に精一杯なんですもの、他の人が何をどう思っていようが私は興味がありません。だから、私は人の言葉を見ても何も思いません。そういう考えがあるのだと思いはしても、それに対して言葉を重ねるような事をしません。こんなのだって、したければすればいいんです。最近、こういった事が多いのもTwitterが嫌になっていた理由です。

些細な事の積み重ねで精神的にだいぶ参っていたようで、今回の旅は本当に癒されました。
お世話になったオピウムのジュンママが私のTwitterを見ていて、コイツこのままじゃヤバいって思ったそう。それで手を差し伸べてくれて、いろいろとアドバイスやヒントを与えてくれました。それと、生まれも育ちも東京の私には無い感覚も教えてくれました。

まだまだ男の人は苦手です。。最近は落ち込むのも傷付くのも全て男性なので、いつかまた女ばかりの世界に閉じこもってしまうかもしれない、そんな気持ちもあります。でも、自分がやりたい事があるから、叶えたい事があるから、落ち込んでも男性の中に交じって頑張るしかないんですよね。

だからね、私を一人の友人として接してくれる男性には懐きやすいです。単純なので(笑)



まだまだ迷いながらも、選択肢を間違えても、進んでいきます。
道を間違えても軌道修正してくれる人がいっぱいいてくれるから( *´艸`)


2015-05-05

あっという間かな。


こんばんは。

5月4日の誕生日を迎えた翌日の5月5日。
18歳になった私は風俗嬢となりました。丁度20年前です。

人生の半分以上を風俗嬢として生きてきました。こんなに長くやるつもりは全くなくて、二十代前半で風俗から卒業する気持ちではいたけど、ままならない現実ってあるよね。いつまでも卒業できず20年という月日が流れてしまいました。

我ながら長いって、長過ぎるよって言いたくなります。どこで辞めるの?って問い掛けたくなります。でも諦めなければならない現実があるなら素直に受け入れるしかないし、いつまでも抗っていたって疲れるだけだし、気が付いたら風俗の仕事が嫌いじゃなくなっていたんだから、それならやれるところまで風俗嬢でいてやろうと思っています。

女で良かったと思うのは、女にしか出来ない風俗嬢になれたこと。もしなれなかったら、男だったら18歳の私は何をしてお金を稼いでいたかな?母や兄弟をどうやって養っていたかな?考えただけでも恐ろしいです。自分が女として女を最大限に使って生きてこれたのは、ある意味ラッキーでした。

そして、20年が経った今も商品として生きていられるのも時代の変化と、運の良さ、この両方が揃っていたからこそ。私という物体のみだったら、とっくに食いっぱぐれていたかも。

今でこそ大好きな職業となったけど、ハッキリ言って風俗嬢なんてやるものじゃないです。得るのはお金だけで失ってばかりです。物は手に入っても、人の心は距離が生まれて遠くなるばかりで、本当の愛も想いも温もりも心も手には入りません。罪悪感と差別と軽蔑と侮蔑に後悔、これ等に苛まされて自分を卑下するばかり。
愛の無い交わりの意味を見付けたくたって、商品である自分にそんなのを問うのは無駄なだけで、黙って服を脱いで求めるままに応じる。それが仕事なんだもの。自尊心をぶっ壊されたって、自分で選んだ仕事なんだから、貰うお金の分だけお勤めを全うするしかない。だから、体の疲労に合わせて心が疲れてしまっても、自分で気付いて自分でケアしていくしかない。誰も労ってくれないし、誰も助けてくれたりはしないんだから。

けど、それでも風俗嬢になったのなら前向きにいきたいじゃない。後ろを向くなんてそれこそ無駄な作業。風俗嬢を始めた時点で時間も物事も進んでいて、刻々と人も自分も世界も変化していくんだから。前にこのブログでも書いたけど、腹さえ括れば嫌な事だって徐々に良い部分がみつかる。100%丸々全部が悪い事って案外ないみたいです。 


どんなに欲しがっても失った物は二度と手に入らないし、これからも差別と軽蔑されるだろうし、本当の愛だって知らないまま、得られないままだと思う。でも、無くした物は作ればいいし、人を気にし過ぎても仕方がないし、愛云々についてはどうだろうね。自分次第だろうね。
きっと、これからも泣いたり悔しい思いをいっぱいしても風俗嬢でいます。私次第でこんな生き方も笑いになる。毎日が楽しくなるから。自分次第で幾筋の行き道を作っていけるのなら、後ろ向きでいるより前を向いて楽しいを沢山作っていきます。

今現在がこれだけ楽しいんだもん。きっとこれから先はもっと楽しくなるはず。

今年も風俗嬢をおもいきり楽しみます♪


プロフィール

月緒さん

Author:月緒さん
現役風俗嬢ライター。

GAL COLLECTIONにてコラム連載中
http://www.soapland-gc.com

Tokyo Borderless TVにて『吉原キネマ』毎週土曜日配信中
http://www.tokyoborderless.tv/

Twitter
tsukio_xoxo

お仕事の依頼などは
tsukio_2345@yahoo.co.jp
こちらから宜しくお願いします。



こちらのお店に在籍しています。
http://www.cote-dr.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。