FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-08

知りたいの

こんばんは。

さっき、パソコン画面が見え辛い!なんで!って苛ついていたのだけど、眼鏡を掛けていないんだから見えなくて当然だったんですよね(笑)でも、視力検査では0.1だったから、まだ見える方なのかな?乱視が酷いから見え辛いのかな?だって、もっと視力が悪い方もいるでしょう?以前はね、視力が悪いと自覚していても眼鏡を作る気になれなかったの。なんか、眼鏡やコンタクトレンズというフィルター越しの世界は見たくない、というお馬鹿な考えがあったんですね。我ながら今になって思うと、なんじゃそりゃ?なのですが(笑)眼鏡を掛けている今は快適に全世界が見渡せるので、もっと早く作れば良かったと思います。

話は変わるけど、Twitterでも呟いたSMの世界にあるSとなる人の気持ちが知りたいの。

Wikiったら、そこはわかるんだけど、っていう内容しか無かったから今は人に聞きたい。その場合、ショーなどでパートナーを組んだのではなく、プライベートで恋愛的な感情を持ってパートナーを作った人がいたら聞きたいの。好きな人に痛みと苦しみを施す気持ち、初めて痛みを与えた時の気持ち、加虐的嗜好に目覚めた時の気持ち、パートナーを選ぶ時の条件や気持ち、その時の表情や想いの中に愛はあるのか、ただ自分の欲を満たす為なのか……まって、愛自体が分からなくなってきた(笑)

そこはまた今度にしよ。兎に角、恋愛とSMプレイ、そこにあるSの感情が知りたい。Mである私の場合、ショーの時は縄や痛みや苦しみを施してくれる相手をおもいきり愛すの。どんな苦しみも受け入れたくて、相手の笑顔が見たくて、褒められたくて、可愛がって欲しくて、甘えたくて、見知らぬ自分に会いたくて、どんな責めも応えたい…とはいえ未だ出来ない事が多いから、そこが申し訳なくて悲しくなっちゃうんだけどね。それに、皆さん優しいから絶対に私に無理はさせない程度で抑えてくれるんです。だから、尚更に申し訳ない気持ちになってしまう。

これはショーで、Mの私の場合ね。プライベートだと、そうだね…。分かりません。無いですもの。恋人とのSMプレイなんて。
昔、付き合った彼女にSMプレイをお願いしたけど、全くもってダメでした。彼女が躊躇してしまい、何も出来なかったんですよね。縛る、スパンキング、首を絞める、肌を切る、刺す、蝋燭を垂らす、いろいろとあるけど全部出来なかった。加虐性があると言っていても、実際になると出来ないし、そこまでの加虐的嗜好は無かったみたい。本格的なSM行為が出来る人は少数なのかも。本来、私の好みって痛みなんです。とはいえ、それがSMの中にある行為だと知ったのは最近ですが。ただ長いこと閉じていたので今は少しずつ慣らしていかないとダメなんですが、痛みのある行為は大好きです。だから昔は自分で自分に傷を作るのも厭わなかった(若かったww)年齢を重ねて血が苦手になったりしていたけど、それも最近はまた平気になったしなぁ。人って変わるよね。でも、この間から始めたキックボクシングで、ミットをする際にトレーナーさんが相手をしてくれて、人に向かってパンチやキックをするって人生でそう無いじゃない?最初はかなり戸惑ったの。で、この時に思ったんだよね。Sの人がMに痛みや苦しみを与えられるのは何故?って。

相手が(Mが欲しがるから)これは分かる。そこじゃなくて、もっと愛を含んだ気持ちが知りたい。
縄を通じて心は伝わるの。だからこそ、そこに愛があったら、もっと凄い責めや快楽があるかもしれないって思うしね。

自称Sさんや、ただの責め好きさんじゃなくて、本当にMに対してSM行為が出来る人。愛を持ってパートナーを持つ人、そういう人から話を聞きたい。それと同時にSMという、言葉にすると小難しくなる行為についても語りたい。私の主観だけじゃ材料が少ないんだもん。もう映画から拾ってきた方が早いのかな(´゚д゚`)

うわぁ、もう朝だよ。
今日は午後から取材なんだよ~♪終わったら初心縄講習会♡
縄を作るのも、縛りも、どんどん追求していきたいな。真面目に学ぶ事が第一だから頑張る♪


2015-07-04

恋愛とか男性とか

こんばんは。
久々のブログだよー。

恋愛のお話になるんだけどね、今さっきついたお客様の言葉に納得したから、それについて書こうかなって。当たり前なんだろうけど、私には目から鱗どころか、眼球が零れ落ちるくらいの驚きがあったの。

これまで恋愛において、付き合っている目の前のその人を見る、というよりも大きく一纏めにして人として見ていたから、一個人の人間性や性格はあまり見ようとしていなかったの。相手を思いやるとか、気遣うとか、そういうのも多少はしたけど、結局は自分が一番の自分本意な振る舞いばかりしていました。

だって、恋愛っていつか必ず終わるし、相手は私を捨てるかもしれないし、期待しても無駄だし、信じるのは馬鹿らしいし。だから、やりたいように行動しちゃえばいいかな…って、こんな浅はかで甘ったれた考えだったの。言葉だけの気遣いで相手を本当に思いやる気持ちは無い、っていうね。うん、最悪だね。

それが昨日今日と人と話して、私の考えは間違えていたのを今更ながらに理解して、改めなきゃって。

今になって思い返すと、あの時は、この時は、そんな感じで沢山たくさん恋人となった人達は私を思いやってくれていた事に気付いたの。なのに私は全く相手を見ていなかったんだよね。

それと、男心も全然分かってないの。

男性って、女性と会う=絶対にSEXする、そんな生き物だと思っていたら、それは少し違ったんだね。別にSEXが無くても過ごし方は色々とあるのに、男の人にとってSEXは絶対で、やらないなら会う理由がない、会う価値がない、メリットがない、SEX無しで会うのは時間の無駄。そんな考えだと思い込んでた。女性に対しては下半身のみで考えて行動するものじゃないんだね。

違うと聞いて、男性に対して何か謝りたくなったよ。

恋愛も男の人も難しい。
風俗で知る男性と外で会う男性は違うのは当たり前なんだろうけど、そんなの知らなかったし、会えばやりたがる人しか見た事無かった。これからはもっと沢山の男性と会話してみよ。そして、話したり、聞いてみよ。でないと私の考えだけじゃ分からないね。

カッチカチの風俗脳から抜け出さなきゃ。

あと、対人になると諦めから入るのも止めないとね。でないと、これからも自分本意な行動しちゃうと思う。そこも変えないと。

二日間でこれまでの認識を大きく覆されたのは良い事だったよ(*´ω`*)ありがとうね。



プロフィール

月緒さん

Author:月緒さん
現役風俗嬢ライター。

GAL COLLECTIONにてコラム連載中
http://www.soapland-gc.com

Tokyo Borderless TVにて『吉原キネマ』毎週土曜日配信中
http://www.tokyoborderless.tv/

Twitter
tsukio_xoxo

お仕事の依頼などは
tsukio_2345@yahoo.co.jp
こちらから宜しくお願いします。



こちらのお店に在籍しています。
http://www.cote-dr.com/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。